KAMI FOX

 

KamiFox マーキュリー

Q: ハローKAMIさん!最近ギターの調子はどう?

A: 肩こりがひどくて、イングヴェイのように弾かれへんねん・・・ウソウソ!俺、早弾き苦手やったわ!最近プロテイン飲み始めて元気になってきたで。(ここで強烈なアーミング、ピロピロ弾き始める)

Q: そういやいつからSTRYPERのファンになったの?

A: ジュニアハイスクール時代の彼女の部屋に遊びにいったら、たまたま“ALWAYS THERE FOR YOU”が流れていてさ~、ホンマ衝撃を受けたね。“こんな綺麗に歌う人おるんや!!”って興奮したよ!その勢いで彼女と初※※※したんは今でも忘れへん(笑)まさに神の祝福って感じ!“OH MY GOD!!” 因みに、今俺の家にある“IN GOD WE TRUST”のCDはその彼女からの借りパクやけどな!(爆)

Q: STRYPERのどんな所が好き?

A: 月並みな理由やけど、MICHAEL SWEETの昇天ビューティフルヴォーカル、OZ FOXの献身的なギター&ビューティフルコーラス、ROBERT SWEETのド派手な横向きドタバタドラミングが融合し、且つメタルやなくても全然問題ないキャッチーな良い曲があるところかな。もちろん、工事現場コスチュームも魅力的!あれ?TIMの魅力について触れていないなぁ(笑)

Q: おススメのSTRYPERの曲は?

A: う~ん、まずはZTRYPERでやっている定番曲かな。ALL FOR ONEとかSHINING STARとかAGAINST THE LAWの収録曲もナカナカなもんよ!

KAMI FOX

Q: ZTRYPER結成の経緯は?

A: TARMERICから“俺、STRYPERで横向きでドラム叩きたいたいねん”って言われたのがキッカケ。“こいつは並みのSTRYPER好きやないなぁ!”って思ったよ!そこからメンバー探しが始まったんやけど、ベースは指1本で弾けるやんSTRYPERって(笑)、LAメタルはそんなベースが多いけどな(笑)。だからベースは誰でもよかったんやけど、たまたまTARMERICの知り合いのF※※KIN’なGALがおって、そいつがベース弾けるって言うから冗談で、“ZTRYPER加入条件として、ノーパンコスチュームでステージ立ってへそ出せるか?”って投げかけたら二つ返事でOKが出たんよ(笑)、それがHERSHEYやったと。

Q: なるほど(笑)

A: 問題はヴォーカル探しやった。何人もオーディションを繰り返したが、中々“あの”ハイトーンが出るヤツがおらんのよ。ある日“京都でYAZINっていうとんでもないヴォーカルがおる!”って情報が入ったんで、3人で噂のYAZINのライブを見に行った。そうしたら“目の前にマーシャルアンプフルテン”みたいな強烈なハイトーンやったから、ライブの後にすぐ声を掛けたんやけど、そいつは“俺みたいなBAD ロックンローラがSTRYPERなんか知るかっ!F※※K!”って相手にしてくれへんかった。それでも無理やりSTRYPERのCDとバンドの連絡先を彼に渡した1週間後、彼から“ZTRYPERに加入させてくれ!”って連絡があったんよ!理由を聞いたら、俺らがCDに同梱してたファッションヘルスの優待券の店に行ったら最高のサービスやった!と。これは、俺達の作戦勝ちやったわ!ROCKビジネスには女は付き物やろ(笑)。俺たちはズル賢いからな!


KamiFoxオルトQ: それでNAOちゃんは?

A: いやいや、まぁ聞いて(笑)話は戻るけど、YAZINがそのファッションヘルスに行った後、一人でガールズバーに飲みに行ったんやけど、店員のカワイイ子ちゃんが“STRYPERが好き”っていうから、YAZINが“俺、STRYPERのトリビュートバンドのメンバーやで!”って、ZTRYPERに加入する前からハッタリかまして口説いてしまったんよ。それでその子をZTRYPERに連れてきた。それがNAOちゃんやったと(爆)。彼女のクールなビジュアルに俺達もメロメロで加入決定!
以上、ZTRYPER誕生秘話でした(笑)Q: 最後に今後のZTRYPERの目標は?

A: まず、俺達のライブで全国の隠れSTRYPERファンを発掘することからやね。いずれは日本でSTRYPERフェスティバルをしたいね!

Q: KAMIさん、お疲れのところありがとう!

A: こちらこそ、楽しいインタビューだったよ。

※ この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切、全く、決して関係ありません

 

  Kami Fox on facebook