History of ZTRYPER

History of ZTRYPER

1986                                       
★TARMERIC SWEET、STRYPERの洗礼を受ける。
To Hell With The Devilのツアー観戦をリアルタイム参戦したレジェンドとなる。

1988                                       
★KAMI FOX、当時の彼女の部屋で○○○しながらSTRYPERの洗礼を受ける。

2000                                       
★HERSHEY GAINES、山口県にてSTRYPERの洗礼を受ける。

2010                                       
★当時、一介の変態ギタリストだったKAMI FOXがネットに書き込んだSTRYPER愛のメッセージが、当時高槻GLAMROOKのスターだったTARMERIC SWEETの目に留まり、二人はSTRYPERトリビュートバンドの構想で意気投合。バンド名をZTRYPERとする。

2011                                       
★大阪GLAMROOKの女王だったHERSHEY GAINESが、ノーパンステージ衣装着用を条件にZTRYPERに加入。
また、大阪で実力派ヴォーカリストと言われていたYAZIN SWEETをピンサロの割引券で引き抜きに成功し、ZTRYPERに加入させる。同時にルックスOKのNAO FOXも加入。
ここにZTRYPERが結成される(第一期ZTRYPER)。
★2011年12月、ZTRYPER初ライブ。初ライブからSTRYPERリスペクトの姿勢を前面に押し出し、聖書をステージから配布した。

2012                                      
★はやくもZTRYPERの噂が東京に広まり、2回目のライブにして東京遠征。これからどこまでも続くIN STRYPER WE TRUST TOURが開始される。当時はHERSHEY、NAO目当てのラムちゃん大好き変態男子ファンしかライブに来なかったため、完全に色物扱いのバンドと見なされていた。NAO FOXは2回目のライブ終了時に、天国修道院での修行期間となりZTRYPERから離脱。
★12月、HR/HM界の重鎮ジャーナリスト:和田誠氏のイベントに出演。編成も本家同様4人(第二期ZTRYPER)となり、本家を彷彿とさせるステージングやエンディングでは某関西人気球団の○甲○ろしを大合唱させるなど、そのパフォーマンスは和田誠氏の目に留まり、翌年『キャプテン和田の劇的メタル』にてZTRYPERが紹介される。
2013                                      
★この年のライブよりステージから投げていた聖書の形式が、本からティッシュに変わる。特にHERSHEY手渡しのティッシュは、様々な用途に使えるとのことで男子で大人気となった。
★8月、念願のSTRYPER祭りが東京rebirthにて開催される。参加バンドは、す~とらりぱ~/Atsuki Ryo with Jesus Modeといった日本を代表するSTRYPERトリビュートバンドで、ZTRYPERは見事、前座をやり切る。HERSHEYは悪魔の感染症にかかり、ライブ不参加。東京のSTRYPERトリビュートバンド“STRYKER”のDAN氏の応援にて乗り切る。
★TERMERICが聖書タイムの説教で評価され、司教に格上げされる。

2014                                      
★7月のclub MARCURYで初のヘッドライナーを務める。通常、ZTRYPERはドラムを横向けさせるのが関係者に面倒くさがられ、トップバッターや前座が多いが、このライブにおいては、事前の周到な根回し、賄賂にてトリを勝ち取った。
★KAMIが金の力で“神の声”を入手。天国から悪魔に魂を売ったと懲戒を受けるが、それと引き換えにコーラスワークが改善された。
★ZTRYPER初の1か月2ライブ(東京‐大阪)が敢行される。このライブやツアーの模様をTERMERICが半年掛けて編集した動画がYOUTUBEに投稿される。この頃になると、結成当初ダメ批判ばかりだったYOUTUBEでのZTRYPER動画の評価は、“イイネ!”が多くなり、ZTRYPERメンバーの中で“ひょっとして…”という勘違いをおこす事態となった。

2015                                      
★年初からYAZINが音信不通となる。理由は、悪魔に魂を売ったことで天国で監禁されていたことによる。その後、連絡は取れたが、修道院の改心修行となり、出院出来ず、ZTRYPER離脱となる。
★偶然、HERSHEYが、YAZIN SWEET、TERMERIC SWEETの生き別れの妹、SHIZUKA SWEETが大阪にいるということを知人より聞きつける。SHIZUKAは兄達との再会に戸惑いがあったものの、ZTRYPERで歌うことを快諾し、“SHIZUKA with ZTRYPER”で4月のORTO ROUNGEでのトリビュートバンドイベントに参戦。
★今度は偶然にもKAMIが、生き別れのTERMERIC SWEETの兄弟であるDANKEL SWEETと外遊先のドイツの森で出会うこととなり、既にドイツでヴォーカリスト/ギタリストとして地位を確立しているDANKELは、問題なくZTRYPERオーディションに合格し、10月のライブに参戦する。ライブ後、DANKELはZTRYPERに正式加入(第三期ZTRYPER)。
2016                                      
★DANKEL、STRYPERの洗礼を受ける。
★遂に本家STRYPERが単独来日する。何と大阪にまで来るということで、メンバー一同、悲願達成を喜ぶ。ZTRYPERの活動がSTRYPERを大阪に呼んだ?!と勘違いするメンバーも中にいる。

To be continue…